吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

テレ東・日経がNATOを「集団安全保障」と説明しウソ拡散。NATOは「集団防衛機構」である!

2月27日のテレ東「日経モーニングプラスFT」を視聴して驚いた。トップニュースは、ハンガリー議会がスウェーデンのNATO加盟を承認した話題。 その中で、テレ東はなんとNATO(北大西洋条約機構)を「集団安全保障」と説明したのだ。これには思わず「えっ」と…

統一教会は何の「法令」に違反したのか? 答えられない文科省

統一教会は宗教法人法上、解散命令の要件となる「法令」に違反したとして、岸田内閣(文科省)は裁判所に解散命令を請求した。 統一教会側はこれを不当だとして争っているが、2月22日に裁判所が開いた審問で、教団側は文科省に「法令違反というが、何という…

島薗進「統一教会と現代日本の政教関係」への痛烈な批判(byダッヂ丼平氏)

中山達樹弁護士が紹介しておられるが、ダッヂ丼平さんがnoteで宗教学者の重鎮、島薗進東大名誉教授をこっぴどく批判している。 広く読まれるべき論考だと思う。 島薗進氏については、自分も『情況』23年2月号に載った「統一教会と現代日本の政教関係―公共空…

日韓トンネルを好意的に取り上げていた東京新聞

どう読んでも好意的に取り上げた記事にしか見えない。たまたまだが、安倍元首相暗殺事件の1年数か月前に書かれたソウル発の記事が目に入った。 東京新聞はリードで「文在寅(ムン・ジェイン)政権は否定的だが、全くの絵空事なのか」と疑問を呈し、日韓海底…

統一教会報道で「中心霊」がどうたらと言い出したNHKの印象操作~審問の日のニュースウォッチ9

食後にソファに腰かけてNHKの夜9時のニュースを見ていたら、解散命令請求を受けて裁判所が22日に行った審問を報じた後、アナウンサーが「中心霊」がどうたらと言い出したので、思わず身を乗り出してしまった。 中心霊。生まれて初めて聞く言葉だ。 これを証…

伊東選手側を「スラップ」と決めつける紀藤正樹弁護士は自らスラップ(恫喝)を行った過去をどう説明するのか?

紀藤正樹弁護士がXで伊東純也選手の性加害疑惑に口をはさんで炎上したという。 伊東選手が女性側を虚偽告訴に加えて民事でも提訴したことを「典型的なスラップ類型の訴訟」と評したそうだ。 訴えるなら週刊新潮も訴えるべきと言うのだが、「そんな馬鹿な」と…

「カルト」との表現は名誉棄損。統一教会の勝訴確定で判決公開。教団は悪質なSNSやメディアを躊躇なく提訴すべき

統一教会の施設に「カルト」などと落書きし、教団側が訴えていた裁判は、原告被告双方が控訴せず確定。 判決文を読むと、ポイントは違法性阻却事由にある。個人的恨みから「カルト」呼ばわりして批判するのは、公益目的とは言えないと判示されている。

「週刊新潮」は統一教会とズブズブだったくせに、過去を隠して魔女狩りの厚顔無恥。申し開きせよ!

22年7月の事件以来、週刊新潮は知らん顔して統一教会を攻撃し続けている。最近も2週続けて朝日新聞報道に便乗し、盛山文科相問題を取り上げた。 週刊新潮はかつて統一教会とは「ズブズブ」の関係にあった。 にもかかわらず、それを隠し続け、自分のことは棚…

フラフラの盛山文科相を追撃。統一教会側が声明発表

連日の追及でフラフラ状態の盛山文科相だが、攻める統一教会側が声明を発表した。関連団体の世界平和連合によるものだ。 岸田首相への面会報道の時は声明なんか出さなかったのに、今回は随分と力が入っているように見える。

自民政権と統一教会の両方を叩けてホクホクの朝日新聞

盛山文科相叩きがここまで盛り上がるとは想像もしていなかった。なぜ朝日新聞はここまで引っ張れるのだろう? それは要するにこういうことではないか。 自民党政権と統一教会の両方を叩けるから。

岸田内閣の統一教会への迫害がフランス政府を勇気づけ、エホバの証人やサイエントロジーが標的にされている

岸田内閣による統一教会への迫害は、意外にもフランスに飛び火しているようだ。日本で狙い撃ちされたのは統一教会だが、フランスではエホバの証人やサイエントロジーが標的にされているという。

統一教会&関連団体ウェブリスト

情報収集するとき便利なように、統一教会と主な関連団体のウェブサイトをひとまとめにした。 ffwpu.jp www.youtube.com

「世界のオザワ」死す~名盤再発、ベルリオーズ作曲「ファウストの劫罰」ボストン響

報ステを見たら冒頭から小澤征爾特集だった。 大越キャスターは直接インタビューし、交流もあったらしく、思い入れのある作りだった。 海外(ベルリンだったかな?)にいる佐渡裕氏と中継をつないで、小澤さんの世界的な評価、果たした役割、影響などについ…

盛山文科相、旧統一教会系から選挙支援。だからどうした?

また朝日新聞が妙な報道を始めた。岸田首相とギングリッジ元下院議長(米共和党)の会談に教団関係者が同席していた問題が空振りに終わった後、次なる標的を探していたようだ。 全く下らない。 「信教の自由」という憲法上の規範を踏みにじる蛮行を率先して…

中央公論新社は櫻井義秀著『統一教会』を即刻回収し、立正佼成会に謝罪すべき

1,TKMT / 信仰のない統一教会2世さんの綿密、的確な櫻井義秀批判 2,「協力者」中西尋子氏を切り捨てて墓穴を掘ったか? 3,東学に「トンガク」とルビを振った櫻井教授。このレベルで韓国発祥の宗教を研究できるのか? 4,立正佼成会現会長・庭野日鑛(にち…

統一教会勝訴!「カルト」「売国奴」呼ばわりを名誉毀損と認定~東京地裁/追記:マスコミは完全スルーか!?

統一教会もたまには勝訴することがある。 スラップ訴訟だなんだと難癖付けて、統一教会は「負けるのを分かっていて裁判を起こしている」「どうせ勝てっこない」などと嘲っている弁護士、識者、芸能人、ネット民、ネット工作員らは甘く考えない方が良い。

週刊文春、2審も敗訴で三流紙に転落。幸福の科学への名誉毀損認定

週刊文春が控訴審でも敗訴。幸福の科学への名誉毀損を認定され、330万円の支払いを命じられた。 文春砲などとおだてられて得意の絶頂にいたようだが、ろくに裏付け取材もしないで記事を書いていた。売らんかなのポピュリズム路線を突き進んだ結果がこれだ。

「統一教会・勝共連合はKCIAが作った」のウソ~wikiは謀略情報まみれ

1,ウィキペディアの統一教会関連項目は謀略情報とフェイクの巣窟 2,wiki「フレイザー委員会」のデタラメ。統一教会はKCIAが再組織した韓国政府機関だってさ(笑) 3,フレイザー委員会の背景に、在韓米軍撤退を公約に掲げたカーター大統領の存在 4,自…

ジャーナリストが旧統一教会報道を徹底検証:1・20シンポの動画公開~報道はなぜ暴走したのか?

tsurishinobu.hatenablog.com 上記拙ブログに書いた通り、1月20日に「旧統一教会報道はなぜ『暴走』したのか?」という公開シンポが行われた。 主催は統一教会系の国連NGO、UPF-Japan。安倍元首相がメッセージ動画を送った団体であり、最近では自称ジャーナ…

本村健太郎弁護士による名誉毀損を認めず。統一教会の請求棄却

統一教会が本村健太郎弁護士を名誉毀損で訴えた裁判の1審判決が、紀藤正樹弁護士を支援する会の告知通り、1月25日、東京地裁であった。 読売新聞の速報によると、結果は教団側敗訴。 読売テレビと本村健太郎弁護士を訴えた旧統一教会、東京地裁が請求棄却 […

本村健太郎弁護士を名誉毀損で訴えた裁判。統一教会は勝てるか? 1月25日判決予定

紀藤正樹弁護士を支援する会と弁護士ドットコムニュースによれば、統一教会がミヤネ屋に出演した本村健太郎弁護士を訴えた裁判の1審判決が1月25日にあるという。 果たして教団側勝訴となるかどうか。 本村健太郎弁護士の発言は、八代英輝弁護士に比べるとは…

『潜入旧統一教会』が指摘する「被害者バイアス」こそ狂気の反統一教会報道の元凶だ

『潜入旧統一教会』(徳間書店)を書いた窪田順生(まさき)氏は、同書の中で旧統一教会をめぐるマスコミ(メディア)報道の問題点をズバリ指摘している。 その問題点とは、自称被害者とその関係者しか取材せず、彼らの証言や提供資料だけをもとに記事や番組…

旧統一教会報道はなぜ「暴走」したのか?~1・20新春公開シンポジウム by UPF-Japan

旧統一教会報道はなぜ「暴走」したのか?~1・20新春公開シンポジウム by UPF-Japanが開催されるようだ。 upf-jp.org UPF-Japanのウェブサイトより

フォーレ作曲「レクイエム」/大野和士指揮、バルセロナ交響楽団特別演奏会

22日午前(21日深夜)のNHKBSプレミアムシアターは、新国立劇場で上演されたヴェルディのオペラ「シモン・ボッカネグラ」をやるらしい。BS4Kでは21日午後11時20分から。 演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮は大野和士。 もっぱら海外で指揮してきた大…

国立能楽堂にて能「二人静」(金春流)を鑑賞

時々NHKEテレなどでやっている能を見るが、大抵途中で寝てしまう。以前、実演を見たときも、いい気持ちで最後まで寝てしまった。 演目にもよるのだろうが、自分が見た能はどれも動きが遅く、スローモーションで動画を見ているような居心地の悪さを感じた。 …

1972年に「台湾は独立すべき」と蔣介石総統に直言した勝共連合・久保木修己氏

1,13日は台湾総統選挙。台湾有事も台湾の平和的統一も、日本にとって深刻な脅威 2,1971年10月、国連総会が台湾追放、中華人民共和国承認を決定 3,「中共承認反対キャンペーン」を張った勝共連合 4,大陸中国の承認は信義にもとる。「以徳報怨」の台湾…

白鳳期(飛鳥時代後期)の国宝・釈迦如来像のアルカイック・スマイルを見に調布・深大寺へ/初詣

元旦早々の能登半島地震には驚いたが、2日の羽田空港での日航機と海保機の衝突炎上事故にも仰天。 衝突直後、機体のほぼ全てが炎に包まれたのに、乗客・乗員全員が助かったと知って、安堵の胸をなで下ろした。 まだ小学生ぐらいの助かった子どもが「JALの人…

「拙速な政治資金改革は避けよ。政治活動しない議員がはびこるだけ」(伊藤達美)に共感

政治とカネの問題がかまびすしい。政治資金改革の名の下、自民党は派閥を解消せよとか、政治資金パーティーは禁止すべきとか、ムチャクチャな意見が世間を闊歩している。 政治は、医療、教育、経済、軍事、外交などと同様、それ自体1つの専門分野である。素…

裏金問題、安倍元首相は無関係。是正を指示したのに、なぜ安倍派幹部は従わなかったのだ!/追記:安倍氏の潔白を示す報道や発言相次ぐ

「死人に口なし」をいいことに、統一教会との癒着なる謀略情報で安倍氏を誹謗中傷してきたマスコミ・世論が、またしても安倍氏批判の材料を得て、意気揚々と「安倍長期政権のおごり」を非難している。 だが、安倍元首相は裏金問題とは無縁だった。むしろ問題…

八代英輝弁護士を訴えた裁判、2審も統一教会敗訴か?

紀藤正樹弁護士を支援する会によると、統一教会が八代英輝弁護士(とTBSひるおび)を名誉毀損で訴えた裁判の控訴審判決が12月20日に出るということだった。 しかし、20日を過ぎても一向に報道がない。 どうなったのかと思っていたら、先ごろ上記HPが更新され…