吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

2023-09-01から1ヶ月間の記事一覧

モザンビーク「太陽中学・高校」宝山晶子理事長の愛と献身~『家庭連合信者に人権はないのか』出版記念シンポでの鴨野守氏講演①

6月24日に開催され、後日ダイジェスト版動画が公開された『家庭連合(旧統一教会)信者に人権はないのか』(グッドタイム出版)出版記念シンポジウムの4人の講演を、勝手にテキスト化している。 トップバッターの徳永信一弁護士に続き、2番手の鴨野守・一般…

NHK「危険なささやき」のモデルは「拉致監禁による強制的な脱会説得」でやめた元信者。監禁中に一方的な憎悪、敵愾心を植え付けられた可能性が高い

NHKが9月23日に放映した「危険なささやき」。たぶんそうだろうと思ったが、案の定、拉致監禁されて脱会した元信者だった。 中山達樹弁護士が該当する裁判記録を入手し、事実関係を暴露した。 裁判記録を元に番組を作ったと言いながら、その裁判記録にははっ…

10・1統一教会2世信者が島田裕巳(宗教学者)氏と語る第4回公開シンポ

来る10月1日(日曜)、「信者の人権を守る二世の会」が第4回公開シンポジウムを開催するとのこと。 同会は統一教会の現役2世信者が立ち上げた会だ。 統一教会本部の指揮・監督はなく、彼ら独自に企画を考え、運営しているという。 これに刺激されたのか、統…

「旧統一教会 過料通知は適切だったのか」(チャンネル正論)

遅ればせながら、チャンネル正論「旧統一教会 過料通知は適切だったのか」を見た。 文科省(文化庁)が質問に約2割回答がなかったことをもって「過料」を課すとしたことに、統一教会側が猛反発して「徹底的に争う」と記者会見したことを受けたもの。 7月17日…

紀藤正樹氏「弁護士や牧師がかかわっているケースで拉致監禁はない」のウソ(加筆有り)~荻窪栄光教会・森山諭牧師は「拉致監禁」の先駆者、その弟子が職業的脱会屋・宮村峻氏

紀藤正樹弁護士は、2010年7月、アメリカのニュージャージー州フォートリーで開催された「ICSA(国際カルト研究協会)」の国際会議で、統一教会信者への「拉致監禁による強制的な脱会説得」に関し、次のような発言をした。 <親がやり過ぎるケースは世界のど…

「救出のために戦ってきた森山諭牧師」という真っ赤なウソ。まだ目が覚めないのか!

hatenaの「ドタバタ&ユッタリズムのジェットコースター」ブログにこんな記事があった。ブログ主はチーチャン(psa3103)さん。 そこにこんな記述が出てくる。 「わたしはその意味では1世で、はるか昔に統一教会を脱会させてもらい、幸いにも昔から救出のた…

アクセス急伸、何が起きたのか?

16日からアクセスが急伸し、何が起きたのかと思ったが、15日の拙ブログ「旧統一教会信者の皆さん、今は1人ひとりがアクションを起こす時。イエス曰く『自分の命を救おうと思う者はそれを失い、……』」が多くの人の目に留まったようだ。 言いたいことをまだ尽…

野党の女性議員たちも「女性ならではの感性」発言を連発しているではないか! ウンザリする下らない批判

したり顔で岸田首相の「女性ならではの感性」発言を批判する人が後を絶たない。ダイヤモンド・オンラインで変なことを書いているライターがいた。 この種の言葉は、女性の社会参画を支援する活動で知られるアメリカの女性学者も堂々と使っているし、むしろ「…

室井佑月氏、岸田首相の“女性ならでは“発言批判に疑問「バカみたい」の大正解/米ラトガーズ大学「アメリカ女性と政治センター」デビー・ウォルシュ所長の見解は?

14日のブログ(岸田首相「女性ならではの感性」発言に反発する東京新聞、蓮舫氏、平野啓一郎氏らの絶望的な愚かさ)の続きになるが、室井佑月氏がいいこと言っていた。 「ジェンダー差別っていうのはいけないけど、〝ジェンダー差〟はあるでしょ? 男の人と…

旧統一教会信者の皆さん、今は1人ひとりがアクションを起こす時。イエス曰く「自分の命を救おうと思う者はそれを失い、……」

国際弁護士の中山達樹弁護士のもとへ、続々と感謝や励ましのメッセージが届いているようだ。 中山弁護士のシンポジウムでの発表、ブックレット『拝啓岸田首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』、弁護士ドットコムでの発言、著者インタビュー動画、ブログで…

岸田首相「女性ならではの感性」発言に反発する東京新聞、蓮舫氏、平野啓一郎氏らの絶望的な愚かさ

岸田首相が「女性ならではの感性」と発言したことに反発が相次いでいるというのだが、これまで「女性ならではの感性」「女性ならではの発想」「女性ならではの視点」等々を濫用してきたのは、当の女性自身である。 その証拠に、選挙の時の女性候補者たちの演…

若狭勝弁護士「政治的思惑だけでの解散命令請求は危険!」と岸田内閣の「政治利用」を批判。「法治」の原則を曲げるなと警鐘

「弁護士 若狭勝のニュース塾」が、岸田内閣による旧統一教会への「過料」処分、解散命令請求の動きを批判的に解説している。 自民党には、露骨な政治利用での解散命令ではないかと懸念する声もある、とのこと。

霊感弁連(全国弁連)の手先に成り下がった文化庁の独断専行

世界日報の「メディアウォッチ」は読み応えがある。統一教会関連報道では、主に増記代司氏が書いており、毎回、その切れ味の鋭さにうならされる。 1つには、朝日新聞を長年、読み続け、研究し続けてきたらしく、過去にどんな報道をしたのか増氏の頭の中にデ…

9月10日16時「家族を破壊しているのは誰なのか!」旧統一教会「拉致監禁問題」特別シンポ、ライブ配信→引き続き全編公開中/追記:日本人ウルグアイ宣教師の宗教2世が「You Raise Me UP」を熱唱!

12年5カ月もの拉致監禁・強制棄教の被害に遭った後藤徹氏の「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」が9月10日(日曜)16時から特別シンポジウムを開き、ライブ配信するという。 同会ウェブサイトにお知らせが出ていた。

統一教会が記者会見。「2割に回答していない、悪質だ」との文科省のウソ&悪意ある世論操作に反論。権力の暴走をけしかけるマスコミはさっさと看板を降ろせ!

統一教会が8日、記者会見を開き、「過料」処分の却下を求めるとともに、そもそも質問権の行使自体が違法であると主張した。 マスコミは教団が2割約100項目の質問に回答しなかった理由を教団側に取材せず、文化庁(文科省)の「悪質だ」都の非難を垂れ流した。…

小出浩久著『“人さらい”からの脱出・改訂版』(光言社刊)がamazonにて予約注文受付中。「拉致監禁による強制的な脱会説得」の生の実態を証言~紀藤正樹・山口広弁護士、有田芳生氏、宮村峻氏らが実名で登場。TBS、週刊文春も!/Kindle版はもう読める!

ついに現役医師が書いた、生々しい「拉致監禁による強制的な脱会説得」の体験手記が改訂版という形で光言社から復刻された。 著者は「月刊Hanada」22年12月号の「ルポ統一教会」シリーズ第1回で、ノンフィクション作家福田ますみさんのインタビューを受けた…

旧統一教会の解散請求秒読みで「第2の過払い金バブル」が来る!寄付金・献金が標的に~窪田順生氏のダイヤモンド・オンライン連載より/統一教会聖歌「主の道」と賛美歌「さびしい谷の道」

ダイヤモンド・オンラインで窪田順生氏の「旧統一教会の解散請求秒読みで『第2の過払い金バブル』が来る!寄付金・献金が標的に」を読んだ。 この人、よく分かってるなと思った。多くの人が何となく感じている疑問を、きちんと言葉にして書いている。 そう、…

販売再開! ブックレット『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著)がアマゾンにて絶賛発売中/追記:あっという間に売り切れ!~翌7日朝には注文受付可能に!

8月16日に刊行され、アマゾンで発売直後すぐ売り切れてしまい、しばらく注文できなかったが、やっとブックレット『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』が販売再開された。 Kindle版は当初から販売している。紙でも電子でもいいが、この本は統…

文科省の「過料」処分に「徹底的に争う」と宣言。旧統一教会が声明発表。行政権の濫用、「信教の自由」の侵害を、良識ある識者や宗教界は指をくわえて見ているのか!

文化庁(文部科学省)が統一教会に「過料」処分を下すと報じられたことに対し、統一教会側は「徹底的に闘う」との声明を出した。「堪忍袋の緒が切れた」という怒りが伝わってくる声明だ。 同時に、これまで文科省に提出された「法律意見書」2通、「通知書」1…

アメリカで「性別は2つだけ」65%に増加。米公共宗教研究所の世論調査。「多様な性自認がある」は減少傾向

1,BuzzFeednews、CNN、HUFFPOST、ニューヨーク・タイムズ(論説)、MSNはみな極左? 2,ワシントン・タイムズはFOXニュースほど右ではない保守系紙 3,アメリカでは「性別は2つ」と考える人が65%。「性の多様性」信者をダブルスコアで引き離している 4,成…

「過料」とは何か? 統一教会は不当な「過料」処分に抗議し、裁判に持ち込んで最高裁まで争うべきだ!

1,「過料」処分とは何だろうか? 2,手続きには略式手続き(当事者の陳述なし)と正式裁判の2つがある 3,「過料」処分の発端は、岸田内閣の「(解散命令の要件には)民法の不法行為も含む」という違憲の法解釈変更にある 4,統一教会は略式手続きを拒否し…

政府が旧統一教会に「過料」検討。もはや「解散命令請求」は時間の問題か?/9月4日朝追記あり

1,政府が旧統一教会に10万円以下の「過料」検討 2,政府の使い走りを買って出た産経新聞の<独自>報道。恥ずかしくないのか? 3,「過料」処分は裁判で優位に立つ戦略。解散命令請求はもはやXデーを待つだけ 1,政府が旧統一教会に10万円以下の「過料」検…

岸信介元首相から米レーガン大統領へ親書。日韓台の共産化阻止に貢献し、冷戦終結に重要な役割を果たした統一教会・勝共連合の歴史(ザックリ編)動画があった

「岸信介首相が語るムン牧師」という動画があった。初めの方に、統一教会の文鮮明教祖が1980年代前半のアメリカで、レーガン政権の下、脱税の罪に問われ、収監された話が出てくる。 この時、岸信介元首相がレーガン大統領宛に手紙を送り、釈放を嘆岸したのは…