吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

中山達樹

統一教会は何の「法令」に違反したのか? 答えられない文科省

統一教会は宗教法人法上、解散命令の要件となる「法令」に違反したとして、岸田内閣(文科省)は裁判所に解散命令を請求した。 統一教会側はこれを不当だとして争っているが、2月22日に裁判所が開いた審問で、教団側は文科省に「法令違反というが、何という…

解散命令請求の段階で3要件(組織性、悪質性、継続性)は放棄された~中山達樹弁護士の分析

岸田内閣は当初、解散命令の根拠法令には民法の不法行為も含まれるとし、その場合、「組織性・悪質性・継続性」の3要件が必要だとしていた。 ところが、解散命令請求(23年10月12日)の際の記者ブリーフィング資料を見ると、3要件のことなど雲散霧消していて…

合意書無効は世論におもねった判決だ!

最近、合意書無効の判決が出て、反統一教会世論におもねったおかしな判決だと思ったのだが、法律に詳しくないのでそれ以上何とも言いようがなかった。 「反統一教会世論におもねったおかしな判決」という感想も、所詮は素人判断でしかない。 そういう見方で…

紀藤正樹弁護士と脱会屋の深い関係。脱会屋とは、監禁された統一教会信者に棄教を強制する人ですが…

「すごい」の一語に尽きる。中山達樹弁護士のブログに衝撃的な図が載っていた。「紀藤正樹弁護士と脱会屋の深い関係」をひと目で分かるようにした図だ。 言わんとすることはよくわかっているつもりだが、こうやって図で見せられると強烈なインパクトがある。…

11・3新潟シンポ「家庭連合信者に人権はないのか」動画公開中~「監禁と棄教の強要」の確信犯、新津福音キリスト教会・松永堡智牧師の膝元で

11月3日、新潟で拉致監禁・強制改宗被害者の会(代表・後藤徹氏)が主催するシンポジウムが開かれた。その動画が同会ホームページにアップされている。 小出医師の拉致監禁の黒幕は職業的脱会屋の宮村峻(たかし)氏である。裁判所が人身保護請求を出したに…

「チラシを作ってみました」という方の作品(1号修正最終版)~旧統一教会への宗教迫害、魔女狩りへの抗議

Scarletさんのコメントでご紹介いただいた「だいほんえいペンタゴンです!」氏のブログを拝見。 10月1日付け「チラシを作ってみました」に試作1号が公開されていた。 よくまあ、こんな手の込んだものを作れるなあと感心することしきりだ。

「2009年コンプライアンス宣言後の被害額138億円」とデッチ上げの数字で国民の反統一教会感情を煽った全国弁連と毎日新聞

毎日新聞22年8月16日付けは、コンプライアンス宣言後の10年以降でも2,875件の被害相談があり、被害額は約138億円に及ぶと報じた。 ところが、23年9月30日の全国弁連の声明によると、「コンプライアンス(法令遵守)宣言後の被害額は約19.5億円」だという。金…

「Hanada」11月号に『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に, 解散請求の要件なし』の広告が載っていた

中山達樹著『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社、220円。ブックレットの他にAmazon Kindle版も有り)の広告が「月刊Hanada」11月号に載っていた。 同じ号の徳永信一弁護士「旧統一教会解散請求は危険」は、前半部で文科省(文化庁…

敗訴が決まったも同然の鈴木エイト氏。2つの名誉毀損訴訟の注目点は、エイト氏の代理人弁護士は誰か? 何人か?

1つめは12年5カ月監禁された後藤徹氏によるもの。10月4日、後藤氏と原告代理人の中山達樹弁護士が記者会見を開いた。 統一教会の関連団体UPF(国連NGO)も10月4日付けで鈴木エイト氏提訴を発表した。 UPFが安倍元首相に5,000万円払ったとエイト氏は吹きまく…

【緊急】鈴木エイト氏ついに名誉毀損で訴えられる。原告代理人は凄腕国際弁護士の中山達樹氏。安倍元首相がメッセージを送ったあのUPFも提訴準備中!

反統一教会活動家の自称ジャーナリスト、鈴木エイト氏がついに名誉毀損で訴えられるようだ。 凄腕国際弁護士の中山達樹氏がブログで明らかにした。中山弁護士が原告(12年5カ月監禁された後藤徹氏)の代理人を務める。 なお、後藤徹氏が訴えるだけでなく、安…

NHK「危険なささやき」のモデルは「拉致監禁による強制的な脱会説得」でやめた元信者。監禁中に一方的な憎悪、敵愾心を植え付けられた可能性が高い

NHKが9月23日に放映した「危険なささやき」。たぶんそうだろうと思ったが、案の定、拉致監禁されて脱会した元信者だった。 中山達樹弁護士が該当する裁判記録を入手し、事実関係を暴露した。 裁判記録を元に番組を作ったと言いながら、その裁判記録にははっ…

旧統一教会信者の皆さん、今は1人ひとりがアクションを起こす時。イエス曰く「自分の命を救おうと思う者はそれを失い、……」

国際弁護士の中山達樹弁護士のもとへ、続々と感謝や励ましのメッセージが届いているようだ。 中山弁護士のシンポジウムでの発表、ブックレット『拝啓岸田首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』、弁護士ドットコムでの発言、著者インタビュー動画、ブログで…

販売再開! ブックレット『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著)がアマゾンにて絶賛発売中/追記:あっという間に売り切れ!~翌7日朝には注文受付可能に!

8月16日に刊行され、アマゾンで発売直後すぐ売り切れてしまい、しばらく注文できなかったが、やっとブックレット『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』が販売再開された。 Kindle版は当初から販売している。紙でも電子でもいいが、この本は統…

「過料」とは何か? 統一教会は不当な「過料」処分に抗議し、裁判に持ち込んで最高裁まで争うべきだ!

1,「過料」処分とは何だろうか? 2,手続きには略式手続き(当事者の陳述なし)と正式裁判の2つがある 3,「過料」処分の発端は、岸田内閣の「(解散命令の要件には)民法の不法行為も含む」という違憲の法解釈変更にある 4,統一教会は略式手続きを拒否し…

政府が旧統一教会に「過料」検討。もはや「解散命令請求」は時間の問題か?/9月4日朝追記あり

1,政府が旧統一教会に10万円以下の「過料」検討 2,政府の使い走りを買って出た産経新聞の<独自>報道。恥ずかしくないのか? 3,「過料」処分は裁判で優位に立つ戦略。解散命令請求はもはやXデーを待つだけ 1,政府が旧統一教会に10万円以下の「過料」検…

日本人ウルグアイ宣教師夫妻の統一教会2世の歌とメッセージ。反統一教会の宗教2世に聞きたい。彼女のどこが被害者なのか?

日本人の南米ウルグアイ宣教師夫妻のお嬢さん、つまり統一教会2世が、同教団の歌を日本語で歌い、その後、日本語で自己紹介して、最後の方ではスペイン語で何か話している。 その内容から、この女性が純粋な信者さんだと分かる。 彼女はとても楽しそうに見え…

アマゾンでついにベストセラー1位に。『拝啓 岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹弁護士著)Kindle版/上原令子「主よ誰よりも」

紙版が一向に世の中に出回らない情けない状態の中、Kindle版が快調に売れているようだ。ついにアマゾンで「ベストセラー1位」のオレンジマークがついた。 日本の統一教会に第三者的な立場でアドバイスする条件で統一教会世界本部と契約を結んだという国際弁…

旧統一教会解散を熱望する人たち必読。売れているKindle版『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』。 これを読まずに「解散命令(請求)」を語るなかれ!/8月28日朝現在、紙版はまだamazonで買えない(怒)

売れているKindle版『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著、光言社)。 国際弁護士の中山達樹氏が書いた36ページの小冊子。Kindle版がよく売れている模様。 旧統一教会解散を切望する人たちは必読だ。これを読まずに「解散」「解…

旧統一教会の解散に賛成する人こそ、動画『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』を見て、中山達樹弁護士の記事&小冊子を読むべき/8月28日朝追記:紀伊國屋ブックウェブが在庫切れ

『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社、36ページ、220円、Kindle版あり)を刊行した中山達樹弁護士が著者インタビューを受け、その動画が公開されていた。 また、弁護士ドットコムの取材も受け、そのインタビュー記事もヤフーニュー…

中山達樹弁護士「解散命令あり得ない」、弁護士ドットコムのインタビューで熱く語る

『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社)を刊行したばかりの中山達樹弁護士が、弁護士ドットコムに登場した。 「解散命令はあり得ない」「黒いところはない」と熱弁をふるっている。 案の定、批判が多いようだ。読めばなるほどと納得…

Kindle版『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著)が発売。これで全国民が読めるようになった!/安倍晋三「ピアノを弾いてみました」(涙)

中山達樹弁護士の『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社)にKindle版が出た。この速さは画期的だ。 さっそく読んでいるが、これは非常に勉強になる。統一教会の解散に賛成している人も、読んでおいた方がいい。 いや、これを読まずに…

『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著)がアマゾンで販売開始

国際弁護士で統一教会問題の調査に当たってきた中山達樹弁護士の『拝啓岸田首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社、税込220円)がアマゾンで買えるようになった。 中山弁護士は調査の結果、宗教法人の解散要件である「組織性、継続性、悪質性」の3…

『拝啓 岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(中山達樹著、光言社)が8月16日刊行

国際弁護士の中山達樹弁護士が刊行を予告していた『拝啓 岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』が出版されたようだ。発行元は統一教会系出版社の光言社。値段は税込み220円だから短めの冊子だろう。 中山弁護士が文部科学省に提出しNHKが一部の内容…

「被害者救済を掲げる弁護士」が統一教会信者の拉致への関与を認めた!~ダイヤモンド・オンライン窪田順生氏の画期的な記事

23年8月11日付けでダイヤモンド編集部が記事訂正したが、その内容が面白い。「旧統一教会から脱会させたいという家族が、キリスト教関係者や被害者救済を掲げる弁護士などからアドバイスを受けて信者を拉致して、」と訂正したのだ。 これはつまり、これまで…

国際弁護士の中山達樹氏が霊感弁連の郷路征記弁護士を痛烈批判

国際弁護士で、統一教会の信者2世第3回シンポや拉致監禁強制改宗被害者の会の緊急特別シンポ「鈴木エイト氏の宗教ヘイトを糺す」にも登壇した中山達樹弁護士が、霊感弁連(全国霊感商法対策弁護士連絡会。全国弁連とも言う)の重鎮、郷路征記(まさき)弁護…

緊急告知! 8・6緊急特別シンポジウムをLive公開。鈴木エイト氏が拉致監禁被害者を「引きこもり」「どうでもいい」と侮辱した件/追記:シンポは無事終了。ノーカット版がyoutubeで公開中

1,緊急告知! 8月6日に緊急特別シンポジウム「鈴木エイト氏『宗教ヘイト』発言を糾す」を開催。Live公開するらしい 2,12年5カ月の監禁被害者、後藤徹氏が激怒! 鈴木エイト氏に謝罪を要求 3,福田ますみさん、中山達樹弁護士ら登壇予定。拉致監禁被害女性…

47人の弁護士リスト。紀藤正樹氏はじめ『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』の回収と謝罪文交付を要求し、言論封殺を狙った人たち/追記:紀藤氏側弁護団長「飯田正剛」の名も!

1,統一教会が紀藤正樹弁護士を訴えたからといって、スラップ訴訟であるはずがない 2,言論封殺は許されない。ならば、なぜ紀藤正樹弁護士は『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社)の回収と謝罪文交付を求めたのか? 3,渡辺博、平田広志弁護士もいた…

紀藤正樹氏ら47人の弁護士が回収と謝罪を要求。恫喝まがいの通知書を送った過去につき、米本和広氏が『我らの不快な隣人』で言及

1,「恫喝と脅しだ。まともな人間ならそんなことはやらない」と良識ある市民は考える 2,まずは「ペンにはペンをもって反論する」が民主主義社会のマナー。なのに彼らは… 3,弁護士47人が回収と謝罪を要求したと米本和広氏が『我らの不快な隣人』で指摘 4,…

「スラップ訴訟だ」と騒ぐ紀藤正樹弁護士が、言論封殺の恫喝をしていた! 弁護士47人連名で『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社)の回収と謝罪を要求の過去

1,「拉致監禁による強制的な脱会説得」の体験記が明らかにした「脱会屋」と弁護士の連携 2,『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社)に対し、47人もの弁護士が連名で回収と謝罪を要求 3,「スラップ訴訟だ」と統一教会を批判した紀藤正樹弁護士は、一…

「拉致監禁の違法行為に協力した」と指弾された大沼和子弁護士は裁判官になっていた。アンビリーバブル!

中山達樹弁護士のブログを読んで驚愕した。『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社刊、1994年)の中に、弁護士としては唯一、実名で登場する大沼和子弁護士。 彼女はかつて、拉致監禁され強制的な脱会説得を受けた著者の婚姻無効訴訟を担当した人物だ。…