吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

仲正昌樹

仲正昌樹、徳永信一、窪田順生の3氏が統一教会問題を討論~10・11富山シンポジウムの要旨公開。解散命令請求、信教の自由、政教分離など

10月11日、新刊『潜入旧統一教会』(徳間書店)が絶好調のライター、窪田順生氏が司会、売れっ子哲学者で元統一教会信者の仲正昌樹・金沢大学教授と保守派の徳永信一弁護士がパネラーのシンポジウムが開かれた。 場所は富山市内の会場。主催は統一教会系の市…

10・11仲正昌樹、徳永信一、窪田順生氏のシンポ動画公開中。テーマは「旧統一教会と政教分離」

10月11日、富山市で仲正昌樹・金沢大学教授(哲学)と保守派の徳永信一弁護士をパネラーとし、ダイヤモンド・オンラインでお馴染みのライター窪田順生氏が司会をするシンポジウムが開かれた。 これについては事前に紹介した。 tsurishinobu.hatenablog.com …

10・11「国家と宗教」シンポで仲正昌樹氏は何を語るのか? 徳永信一弁護士と討論。司会は窪田順生氏

来る10月11日(水)、「国家と宗教~その関係を問う」という公開シンポジウムが開かれる。 金沢大学教授の仲正昌樹氏と徳永信一弁護士がパネラーとなり、司会はダイヤモンド・オンラインでお馴染みのノンフィクション・ライター窪田順生氏。 場所は富山市の…

10月1日、島田裕巳氏(宗教学者)が宗教2世シンポに登壇。11日には仲正昌樹・金沢大学教授が富山市にて「国家と宗教」シンポに登場予定

臨時ニュース。画期的な企画だと思う。売れっ子宗教学者の島田裕巳氏は「信者の人権を守る二世の会」で何を語るのだろうか。 ついでにもう1つのニュース。10月11日(水)、富山市の富山県民会館で「国家と宗教 その関係を問う」と題するシンポジウムが開催さ…

10・1統一教会2世信者が島田裕巳(宗教学者)氏と語る第4回公開シンポ

来る10月1日(日曜)、「信者の人権を守る二世の会」が第4回公開シンポジウムを開催するとのこと。 同会は統一教会の現役2世信者が立ち上げた会だ。 統一教会本部の指揮・監督はなく、彼ら独自に企画を考え、運営しているという。 これに刺激されたのか、統…

LGBT法案を批判する滝本太郎弁護士の指摘はもっともだが、なぜ旧統一教会についてデマを流すのか?

1,滝本太郎弁護士の「トランスジェンダリズム思想」批判 2,日本学術会議はさっさと解体すべきだ 3,反日自虐史観の「村山談話」を出せたのは、これさえできたら内閣が吹っ飛んでもいいと村山氏が思っていたから 4,「旧統一教会は外部の情報や異論を何とし…

元信者で金沢大学教授、仲正昌樹氏の研究と体験に根ざした「マインドコントロール論」批判

1,11年半、旧統一教会の信者だったが、今は売れっ子哲学者の仲正昌樹氏 2,仲正教授が「正論」22年12月号に書いた「旧統一教会が『闇の政府』という妄想」 3,体験に基づく常識的な統一教会論は、新鮮に映る 4,「マインドコントロール論」を一刀両断し、元…

裁判で否定された「マインドコントロール」(動画とテキスト)~海外編

1,『月刊正論』2022年12月号に金沢大学教授・仲正昌樹氏が寄稿「旧統一教会が『闇の政府』という妄想」 2,仲正昌樹氏が受けた「まだマインド・コントロールが解けていない」という侮蔑 3,UPF魚谷俊輔氏による「マインドコントロール理論」の動画解説~海…