吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

勝共連合

「統一教会・勝共連合はKCIAが作った」のウソ~wikiは謀略情報まみれ

1,ウィキペディアの統一教会関連項目は謀略情報とフェイクの巣窟 2,wiki「フレイザー委員会」のデタラメ。統一教会はKCIAが再組織した韓国政府機関だってさ(笑) 3,フレイザー委員会の背景に、在韓米軍撤退を公約に掲げたカーター大統領の存在 4,自…

1972年に「台湾は独立すべき」と蔣介石総統に直言した勝共連合・久保木修己氏

1,13日は台湾総統選挙。台湾有事も台湾の平和的統一も、日本にとって深刻な脅威 2,1971年10月、国連総会が台湾追放、中華人民共和国承認を決定 3,「中共承認反対キャンペーン」を張った勝共連合 4,大陸中国の承認は信義にもとる。「以徳報怨」の台湾…

「お笑い北朝鮮」の統一教会版か?『潜入 旧統一教会 ~「解散命令請求」取材NG最深部の全貌』(窪田順生著、徳間書店)発売3週間前からAmazonでベストセラーに!

窪田順生著『潜入 旧統一教会 ~「解散命令請求」 取材NG最深部の全貌』が徳間書店から11月29日に発売予定だが、なんと10日深夜時点でAmazonには「ベストセラー」マークが付いている。総合順位は90位だ! 統一教会発祥の地、韓国に飛び、ジャーナリストとし…

統一教会、「真の巨悪」は誰か(=全国霊感商法対策弁護士連絡会、職業的脱会屋、一部キリスト教牧師・宗教社会学者ほか)を考えるリンク集/随時更新

統一教会、「真の巨悪」は誰か(=全国霊感商法対策弁護士連絡会、一部キリスト教牧師、職業的脱会屋)を考えるリンク集を作成し、1つずつリンクしてきたが、多くなったのでひとまとめにすることにした。関連するサイト、情報源もなるべく網羅していきたい。

アクセス急伸、何が起きたのか?

16日からアクセスが急伸し、何が起きたのかと思ったが、15日の拙ブログ「旧統一教会信者の皆さん、今は1人ひとりがアクションを起こす時。イエス曰く『自分の命を救おうと思う者はそれを失い、……』」が多くの人の目に留まったようだ。 言いたいことをまだ尽…

岸信介元首相から米レーガン大統領へ親書。日韓台の共産化阻止に貢献し、冷戦終結に重要な役割を果たした統一教会・勝共連合の歴史(ザックリ編)動画があった

「岸信介首相が語るムン牧師」という動画があった。初めの方に、統一教会の文鮮明教祖が1980年代前半のアメリカで、レーガン政権の下、脱税の罪に問われ、収監された話が出てくる。 この時、岸信介元首相がレーガン大統領宛に手紙を送り、釈放を嘆岸したのは…

ペマ・ギャルポ氏「マイクを向けられて『私は関係ありません』なんて言うことは情けない」~勝共連合潜入ドキュメンタリー「反日と愛国」公開中

勝共連合潜入ドキュメンタリー「反日と愛国」の前編に続き、8月に入って後編が公開された。 聞きどころは、栃木県政界の重鎮、増渕賢一(ますぶち・としかず)氏とチベット系政治学者のペマ・ギャルポ氏(日本に帰化)へのインタビューだ。

「青春と人生を捧げてきた宗教1世たち」はなぜ会を立ち上げ、全国弁連やマスコミの虚報と戦わないのか?~「二世の会」第3回シンポに思う

1,統一教会2世の会が第3回公開シンポジウムを告知 2,仏教界に出回る偽情報。発信源は『月刊住職』か? 3,「被害総額は判明分だけでも数千億円規模」のデタラメ 4,「被害総額」には、監禁された信者が返金請求の交渉を強要されたケースも含まれる。 5,後…

「統一教会のフロント組織か? 国際勝共連合潜入ドキュメンタリー」予告編動画/追記:7月13日本編絶賛公開中?

「統一教会のフロント組織?」国際勝共連合潜入ドキュメンタリー「反日と愛国」予告編なる動画が公開されていた。 7月6日公開で、既に1万2000回以上再生されている。気付くのが遅れたようだ。 【追記】 7月13日、ダイヤモンド・オンラインに窪田氏の記事が載…

徳永信一編著『家庭連合信者に人権はないのか』6月22日刊行予定/追記:まえがきの一部と目次が公開!/追記続:Kindle版も発売/追記続々:出版記念シンポの動画公開

1,保守派の論客、徳永信一弁護士の「月刊正論」3月号がベースか? 2,唯物的・反宗教的な日本社会が、似非科学の「マインド・コントロール論」をはびこらせる 3,「カルトと宗教は違う」としたり顔の宗教界は、自分で自分の首を絞めているようなもの 4,編…

同性婚を認めれば「社会が変わってしまう」。本当の話じゃないか!

荒井首相秘書官のオフレコ発言を暴露して社会問題化したマスコミは、この時を狙っていたのかもしれない。オフレコを政治利用して「敵」の首を取ろうというわけだ。 まんまと引っ掛かった荒井氏は、マスコミの怖さを思い知ったことだろう。しかし、時すでに遅…

元信者で金沢大学教授、仲正昌樹氏の研究と体験に根ざした「マインドコントロール論」批判

1,11年半、旧統一教会の信者だったが、今は売れっ子哲学者の仲正昌樹氏 2,仲正教授が「正論」22年12月号に書いた「旧統一教会が『闇の政府』という妄想」 3,体験に基づく常識的な統一教会論は、新鮮に映る 4,「マインドコントロール論」を一刀両断し、元…

生きていた勝共連合。この団体と手を切って自民党に何の得があるのだ!

旧統一教会の関連団体、勝共連合が今月に入って街頭演説をスタートさせていた。 自民党から関係を断絶され、もはや青息吐息、抗議の声も上げられないほどへたっていたのかと思いきや、同連合副会長の渡辺芳雄氏の演説は力強さに満ちていた。国家的危機を憂う…

宗教法人法を逸脱してでも旧統一教会をつぶしたい岸田内閣。これは宗教弾圧だ!

1,宗教法人法の恣意的な運用による露骨な宗教弾圧 2,全ては「旧統一教会と関連団体との関係を断つ」から始まった 3,宗教団体が政治活動を行う自由は宗教法人法で保障されている 4,信仰の表白を強いて議員やスタッフを選別する行為は「信教の自由」の侵害…

「安倍元首相は統一教会と深い関係にあった」はデマ・謀略情報~悪質な文藝春秋9月号の「安倍元首相暗殺と統一教会」深層レポート

1,「第2次政権誕生に統一教会の力が必要だった」なんてあり得ない 2,腐臭を放つ「文藝春秋」9月号の森健氏らの論考。テロ礼賛であり、憤怒を禁じ得ない! 3,「安倍元首相は統一教会と深い関係にあった」はウソ、デタラメの謀略情報 4,なぜ安倍氏の前に3…

ブーメラン直撃の辻元清美氏は、これを機に不当な自民党攻撃をやめるべきだ

立憲民主党の辻元清美議員が2012年に統一教会の関連団体である世界平和女性連合(WFWP)の会合に参加していたことが分かったとして公表、ニュースになっている。 www.kiyomi.gr.jp 辻元氏のブログを読んで感じたことは3つ。 1つは、一部で報道されているよう…

旧統一教会叩きに突っ走る全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の正体と「朝日新聞」の偽善

「世界日報」のメディア・ウォッチが面白くて、つい読んでしまう。 旧統一教会とその政治団体は、約半世紀にわたり、左翼弁護士集団や朝日新聞など左派系マスコミに叩かれ続けてきたにもかかわらず、よく生き残ったものだと思う。 読めば読むほど、彼らの攻…

亡くなったゴルバチョフ氏も統一教会とズブズブだった。同じくNHKも。

ゴルバチョフ氏が亡くなった。以前、「世界のドキュメンタリー」だったと思うが、NHKがゴルバチョフ氏の晩年の生活ぶりを追った番組を放映したのを見た。 とても感動的だった。 海外メディアによる制作。日本メディアには、こんな味のある番組は作れないなと…

旧統一教会叩きに血眼になる「週刊新潮」だが、1990年に編集幹部が「統一教会系の歴史的イベント」(通称モスクワ大会)に参加していた!

1,「週刊新潮」までが「国会議員112人」リストを無批判に取り上げ、「底なし政界汚染 安倍元総理と『統一教会』ズブズブの深淵」なんてくだらない特集をやるとは! 2,世界日報を「統一教会の機関紙」と書いた「国会議員112人」リストのデタラメ 3,統一教…