吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

時事

テレ東・日経がNATOを「集団安全保障」と説明しウソ拡散。NATOは「集団防衛機構」である!

2月27日のテレ東「日経モーニングプラスFT」を視聴して驚いた。トップニュースは、ハンガリー議会がスウェーデンのNATO加盟を承認した話題。 その中で、テレ東はなんとNATO(北大西洋条約機構)を「集団安全保障」と説明したのだ。これには思わず「えっ」と…

1972年に「台湾は独立すべき」と蔣介石総統に直言した勝共連合・久保木修己氏

1,13日は台湾総統選挙。台湾有事も台湾の平和的統一も、日本にとって深刻な脅威 2,1971年10月、国連総会が台湾追放、中華人民共和国承認を決定 3,「中共承認反対キャンペーン」を張った勝共連合 4,大陸中国の承認は信義にもとる。「以徳報怨」の台湾…

「拙速な政治資金改革は避けよ。政治活動しない議員がはびこるだけ」(伊藤達美)に共感

政治とカネの問題がかまびすしい。政治資金改革の名の下、自民党は派閥を解消せよとか、政治資金パーティーは禁止すべきとか、ムチャクチャな意見が世間を闊歩している。 政治は、医療、教育、経済、軍事、外交などと同様、それ自体1つの専門分野である。素…

裏金問題、安倍元首相は無関係。是正を指示したのに、なぜ安倍派幹部は従わなかったのだ!/追記:安倍氏の潔白を示す報道や発言相次ぐ

「死人に口なし」をいいことに、統一教会との癒着なる謀略情報で安倍氏を誹謗中傷してきたマスコミ・世論が、またしても安倍氏批判の材料を得て、意気揚々と「安倍長期政権のおごり」を非難している。 だが、安倍元首相は裏金問題とは無縁だった。むしろ問題…

イスラエルを断乎支持する。イスラエル大使館前で抗議している連中はロシア大使館へ行け!

忘れてならないのは、今回の紛争の発端はハマス側が突如、5000発とも言われるミサイルをイスラエルに撃ち込み、境界の壁をぶち破ってイスラエルに侵入し1000人以上も殺害、さらに200人を超えるタイ人、アメリカ人ら外国人を含む人間を人質に取ったことである…

原発処理水放出に反対する中国の説得は公明党・山口那津男代表にお願いしよう!/テレサ・テン「夜来香」

原発処理水問題で中国政府や習近平指導部を説得し、黙らせる役割は公明党の山口那津男代表に任せたらよいと思う。 岸田首相は山口那津男氏を特使として中国に派遣し、処理水放出反対をやめさせ、日本産水産物の輸出規制撤廃を実現すべきだ。 山口代表は「日…

安倍晋三元首相の1周忌。「海ゆかば」を聴く。今も続く喪失感

安倍晋三元首相の1周忌。用事があり、献花に行けないのが残念だ。どんよりと重たい気分がまとわりつき、今も「安倍ロス」が続いている。 安倍氏に代わって「日本を取り戻す」戦いの指揮を執れる人はいるのか? 保守政治家は口々に「遺志を継ぐ」と言う。その…

報道ステーションが8日、9日と2日続けてウクライナ情勢を完全スルー。要らないのは『週刊朝日』だけか?

6月8日(木)と9日(金)は、最初から最後まで報道ステーションを見た。なぜかというと、ウクライナ情勢のニュースを見たかったから。 遅めの夕食だったので、おなかを休ませるためもあってソファでゆったりテレビを見た。8日は反転攻勢が始まった頃である。…

衆議院法制局「G7各国の性的指向・性自認に基づく差別禁止の法制度比較」を入手。遅ればせだが…

衆議院法制局が作成した資料「G7各国の性的指向・性自認に基づく差別禁止の法制度比較について」は、和田政宗議員のブログにアップされているが、小さくて読みづらい。 ameblo.jp どうせなら、もっと大きな文字で読めるようにしてほしいと思って探していたら…

韓国の駐日大使が「G8」入りに意欲!? 失笑を禁じ得ない時事通信のニュース

時事通信が24日夕方、韓国の尹徳敏駐日大使が「G8」入りに意欲を示したというニュースを配信した。 ほとんど冗談のような発言なので、今のところ全国紙、地方紙、テレビ局で報じているところはない。経済関係の専門紙が載せている程度だ。 www.jiji.com それ…

ジャニー氏の性加害問題、偽善の「週刊文春」に正義面してテレビ局を批判する資格はない

1,ジャニー喜多川氏の性加害問題、長年知らんふりしてきたテレビ局の責任は重大 2,テレビ局のキャスターたちも共犯者。彼らも責任を免れないが、その自覚はあるのか! 3,「週刊文春」に鬼の首を取ったかのようにテレビ局を批判する資格はない 4,新体操選…

LGBT法のG7前の成立は論外。「LGBT法が成立しない米国」(島田洋一氏)を熟読した

1,「G7でLGBT法がないのは日本だけ」とデマを流すマスコミ 2,反対する国会議員らを「差別主義者」と攻撃する傲慢不遜なLGBT過激運動家たち 3,「LGBT法は不要」とする当事者4団体が記者会見 4,LGBT法案をめぐる保守vsリベラル、真と偽の文化戦争 4,「『L…

「小西」はまだ辞めないのか? 逃げ切りを許してはならない!

オウンゴールで墓穴を掘った立憲民主党の小西洋之参院議員。党代表の泉氏から記者会見で「小西」と呼び捨てにされる始末。 メディアに対し繰り返し「法的措置」をちらつかせる人物が、「安倍政権の放送行政への介入は言論の自由の抑圧だ」と大真面目に言うの…

日刊ゲンダイは「第2、第3の山上徹也容疑者」を出したいのか!~「国会議員112人リスト」

1、安倍元首相が凶弾に倒れたのは、旧統一教会と「ズブズブ」の関係だったから? 2、教団トップが命を狙われ、教団施設に銃弾が撃ち込まれたのに、犯人ではなく旧統一教会を糾弾せよという日刊ゲンダイ 3、警察は「思い込み」を強調するが、日刊ゲンダイは自…

凶弾に倒れた元首相を「安倍」と呼び捨て。山上容疑者の伯父はなぜ遺族に謝罪しないのか?

週刊新潮7月21日号で安倍元首相射殺に関する特集記事を読んだ。容疑者の伯父が、旧統一教会と容疑者の母親との関係、過去の家庭の不幸、献金の実態などについて証言している。 しかし、これを読んで強い違和感があった。いや、違和感どころか憤りと言うべき…

追悼安倍元首相。旧統一教会は被害者である!~危険な自業自得論

ここ数日、喪に服するような気分で過ごしている。「政界は一寸先は闇」という言葉のように、たぶん誰一人想像しなかった安倍元首相の暗殺。何ということをしてくれたんだと悔しい気持ちで本当につらい。悲しい。 今日の告別式、増上寺付近まで行って霊柩車が…

野田聖子少子化相就任で「こども庁」は左翼リベラルの牙城になる!

野田聖子氏が岸田新内閣の少子化担当相に内定した。しかし彼女が作ろうとしている「こどもまんなか庁」「こどもまんなか基本法」とは一体何だろうか。これらの実態についてはよく知られていない。「子どものためになるならいいんじゃない」と思っている人が…