吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

東京・中日新聞

日韓トンネルを好意的に取り上げていた東京新聞

どう読んでも好意的に取り上げた記事にしか見えない。たまたまだが、安倍元首相暗殺事件の1年数か月前に書かれたソウル発の記事が目に入った。 東京新聞はリードで「文在寅(ムン・ジェイン)政権は否定的だが、全くの絵空事なのか」と疑問を呈し、日韓海底…

性的マイノリティーの割合は3.5%。住基台帳に基づく初の全国調査結果公表。「10人に1人」はデタラメだった? 朝日、毎日、読売、日経、東京…みな沈黙の不思議。NHKも

11月11日の産経新聞によると、国立社会保障・人口問題研究所の初の全国調査で、日本における性的マイノリティーの割合は3.5%だった。 23年2月~3月にかけて実施されたもので、10月27日に結果の概要が公表された。 この数字は、これまで言われていた数値より…

室井佑月氏、岸田首相の“女性ならでは“発言批判に疑問「バカみたい」の大正解/米ラトガーズ大学「アメリカ女性と政治センター」デビー・ウォルシュ所長の見解は?

14日のブログ(岸田首相「女性ならではの感性」発言に反発する東京新聞、蓮舫氏、平野啓一郎氏らの絶望的な愚かさ)の続きになるが、室井佑月氏がいいこと言っていた。 「ジェンダー差別っていうのはいけないけど、〝ジェンダー差〟はあるでしょ? 男の人と…

岸田首相「女性ならではの感性」発言に反発する東京新聞、蓮舫氏、平野啓一郎氏らの絶望的な愚かさ

岸田首相が「女性ならではの感性」と発言したことに反発が相次いでいるというのだが、これまで「女性ならではの感性」「女性ならではの発想」「女性ならではの視点」等々を濫用してきたのは、当の女性自身である。 その証拠に、選挙の時の女性候補者たちの演…

どの口が言う! 全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)は過去30年以上、刑法220条違反の犯罪行為「拉致監禁による強制的脱会説得」を見て見ぬ振りをしてきた

1,「過去30~40年にわたる被害」を語る資格のない全国弁連 2,拉致監禁による強制的な脱会説得を「ずっと以前」と語る紀藤正樹弁護士のデタラメ 3,自殺した神戸真教会の高澤守牧師は2009年に「約800人を脱会させた」と豪語 4,2000年代、2010年代も拉致監…

旧統一教会系「世界平和女性連合」を好意的に紹介した新聞~朝日、毎日、中日、読売、西日本、中国新聞ほか

1,アゴラの「朝日新聞が旧統一教会側と『接点』」の記事を読む 2,朝日新聞が「世界平和女性連合」の広告塔を務めていた。今さら知らん振りですか? 3,毎日、中日、読売、西日本、中国、北海道新聞も「世界平和女性連合」を好意的に紹介 4,大手紙はみな「…