吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

LGBT

同性愛は変えられる! LGBT差別禁止法に反対

産経ニュースが面白いインタビューを載せた。 www.sankei.com 有料購読しないと全文は読めないが、さわりだけも全体の雰囲気はわかるだろう。 ◆母の死、歌舞伎町でゲイバー経営の過去…今はLGBT法制反対 欧米で同性婚推進運動が高まり、日本の自治体でも同性…

同性婚を認めれば「社会が変わってしまう」。本当の話じゃないか!

荒井首相秘書官のオフレコ発言を暴露して社会問題化したマスコミは、この時を狙っていたのかもしれない。オフレコを政治利用して「敵」の首を取ろうというわけだ。 まんまと引っ掛かった荒井氏は、マスコミの怖さを思い知ったことだろう。しかし、時すでに遅…

荒井首相秘書官「同性婚が嫌と思う人はいる」は事実。同性婚には反対だ。いちいち差別扱いするな!

また馬鹿げた揚げ足取り、言葉狩りが始まった。この種の下らない「差別」決めつけ報道にはうんざりだ。 www.sankei.com 産経新聞は、 荒井勝喜首相秘書官(経済産業省出身)が3日夜、性的少数者や同性婚を巡り、記者団に「同性婚が嫌と思う人はたくさんいる…

旧統一教会の養子縁組を「子どもの福祉に反する」と非難する棚村政行教授に聞きたい。第三者の精子提供による妊娠・出産は問題ないのか?

旧統一教会の養子縁組を「人身売買に類する行為」「子どもの福祉に反する」と非難する早稲田大学の棚村政行教授に聞きたい。 1,金銭授受が発生していないのになぜ「人身売買」を持ち出し、あたかも信者がカネ目当てで養子縁組をしているように言うのか? 旧…

杉田水脈氏を辞任に追い込んだのは松本総務大臣の理不尽な謝罪・取消し指示。無能な大臣の下で働く必要はない

杉田水脈総務政務官が辞表を提出した。 www3.nhk.or.jp 改めて考えてみると、松本総務大臣から過去の発言について謝罪と取消しをするよう指示され、それに応じてしまったところに問題があった。 この松本大臣の指示なるものは、理不尽で筋の通らないものであ…

杉田水脈政務官を擁護する田母神発言に同感、ラサール石井氏は根本から考え直せ!

この国はいつからこんなにも不寛容になったのだろう。杉田水脈・総務政務官が過去に「LGBTには生産性がない」と発言したことを蒸し返し、マスコミや一部世論が彼女を叩き続け、「辞めろ、辞めろ」の大合唱だ。 とうとう彼女は松本総務大臣の指示で「月刊誌で…

性交による「精子の提供」は危険がいっぱい―全国初の訴訟提起

東京新聞web版が12月27日20時26分に報じた記事「精子取引トラブルで訴訟」の記事には驚かされた。精子の提供は、てっきり精子を一種のモノとみなして女性側に渡すのかと思っていたら、直接の性交渉によって提供したのだという。タイミング法と言うらしいが、…

有働由美子はさっさとnews zeroを辞めたら?

報道番組「news zero」のキャスター有働由美子氏はジャーナリストになりたいと言ってNHKを辞めた人だ。だが、いま彼女がやっていることは、全然ジャーナリスト的でない。自民総裁選候補者相手にAかBかの二択で答えさせ、河野太郎氏に「こんな質問やめたほう…

LGBT差別解消法推進の田村智子議員の発言に覚えた違和感

最近、自民党の「LGBT理解増進法案」の党内論議の過程で、党所属議員が差別発言をしたとして騒ぎになった。結局、保守派の反対で今国会への提出は見送られた。ただ、まだ余波が続いているようで、新聞やテレビでもこの問題が時々取り上げられている。ふだん…