吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

songs

「週刊新潮」は統一教会とズブズブだったくせに、過去を隠して魔女狩りの厚顔無恥。申し開きせよ!

22年7月の事件以来、週刊新潮は知らん顔して統一教会を攻撃し続けている。最近も2週続けて朝日新聞報道に便乗し、盛山文科相問題を取り上げた。 週刊新潮はかつて統一教会とは「ズブズブ」の関係にあった。 にもかかわらず、それを隠し続け、自分のことは棚…

「世界のオザワ」死す~名盤再発、ベルリオーズ作曲「ファウストの劫罰」ボストン響

報ステを見たら冒頭から小澤征爾特集だった。 大越キャスターは直接インタビューし、交流もあったらしく、思い入れのある作りだった。 海外(ベルリンだったかな?)にいる佐渡裕氏と中継をつないで、小澤さんの世界的な評価、果たした役割、影響などについ…

フォーレ作曲「レクイエム」/大野和士指揮、バルセロナ交響楽団特別演奏会

22日午前(21日深夜)のNHKBSプレミアムシアターは、新国立劇場で上演されたヴェルディのオペラ「シモン・ボッカネグラ」をやるらしい。BS4Kでは21日午後11時20分から。 演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮は大野和士。 もっぱら海外で指揮してきた大…

八代英輝弁護士を訴えた裁判、2審も統一教会敗訴か?

紀藤正樹弁護士を支援する会によると、統一教会が八代英輝弁護士(とTBSひるおび)を名誉毀損で訴えた裁判の控訴審判決が12月20日に出るということだった。 しかし、20日を過ぎても一向に報道がない。 どうなったのかと思っていたら、先ごろ上記HPが更新され…

仲正昌樹、徳永信一、窪田順生の3氏が統一教会問題を討論~10・11富山シンポジウムの要旨公開。解散命令請求、信教の自由、政教分離など

10月11日、新刊『潜入旧統一教会』(徳間書店)が絶好調のライター、窪田順生氏が司会、売れっ子哲学者で元統一教会信者の仲正昌樹・金沢大学教授と保守派の徳永信一弁護士がパネラーのシンポジウムが開かれた。 場所は富山市内の会場。主催は統一教会系の市…

杉原誠四郎氏が宗教界へ覚醒促す。宗教法人法を踏みにじった岸田首相を批判/12月25日追記:小笠原家庭教会へ提案。行政不服審査法に基づき審査請求を行うべき!

政教分離問題の専門家で元武蔵野女子大学教授の杉原誠四郎氏が、『宗教新聞』12月10日号に「旧統一教会の供託金申し出の会見に思う」と題する寄稿を発表した。 先の臨時国会で教団の財産保全が議題に上がる中、教団トップが表明した「100億円供託案」につい…

安倍ロスいまだ癒えず

安倍氏が亡くなって2回目の正月が近づいてきた。初詣はどこに行こうか検討しているところだ。 都内に安倍神社ができないかと熱望しているが、そんな話もない。安倍神社ができたら、初詣は安倍神社で決まりなのだが。 せめて都内に銅像なり顕彰碑なりを建立し…

12月20日は八代英輝氏の統一教会名誉毀損裁判で控訴審判決か/追記:1審で八代発言は「不適切」と判示されていた

「ひるおび事件」とは、東京新聞によると、「TBS『ひるおび』で八代英輝弁護士が『教団がやっている外形的な犯罪行為』などと話し、教団の社会的評価を低下させた」というもの。 統一教会は「教団が『犯罪行為等』をした事実はない」として、名誉毀損で提訴…

解散命令請求の段階で3要件(組織性、悪質性、継続性)は放棄された~中山達樹弁護士の分析

岸田内閣は当初、解散命令の根拠法令には民法の不法行為も含まれるとし、その場合、「組織性・悪質性・継続性」の3要件が必要だとしていた。 ところが、解散命令請求(23年10月12日)の際の記者ブリーフィング資料を見ると、3要件のことなど雲散霧消していて…

共産党が元草津町議「性被害」のウソをやっと認めた!~自称被害者の言い分は正しいとは限らない。「統一教会の被害者」とて同様である

日本共産党が今頃になって間違いを認めた。 元草津町議・新井祥子氏が草津町の黒岩信忠町長から、白昼、町長室でレイプされたと主張していた件で、共産党は新井氏を擁護する側に立っていた。 こんなのはもう1年も前に、虚偽だと明らかになっていたこと。 何…

「正論」12月号中川・西岡対談の念法眞教に関する発言で「お詫び」掲載~「正論」24年1月号

「月刊正論」24年1月号をパラパラ見ていたら、一番最後の方の「編集者へ・編集者から」のページにある「お詫び」が目に入った。 何気なく読んだら、これが「正論」12月号の中川晴久氏(東京キリスト教神学研究所幹事)と西岡力氏(モラロジー道徳研究財団道…

統一教会のウェブサイトを見ても裁判情報がよく分からない~UPF大阪「こんなことで委員会?!」って何?

統一教会が紀藤正樹弁護士や有田芳生元参院議員らを訴えた裁判、現在どうなっているのかと思って時々、教団のウェブサイトを覗いてみるのだが、情報がない。 教団サイドとすれば、今さら名誉毀損裁判で勝とうと負けようと、解散命令をめぐる裁判で勝たなけれ…

合意書無効は世論におもねった判決だ!

最近、合意書無効の判決が出て、反統一教会世論におもねったおかしな判決だと思ったのだが、法律に詳しくないのでそれ以上何とも言いようがなかった。 「反統一教会世論におもねったおかしな判決」という感想も、所詮は素人判断でしかない。 そういう見方で…

共同通信外信部次長2人の“犯罪”「お金を返したから被害届を出さない」に笑った

共同通信社の外信部次長2人が、ソウル支局長だったとき、計5780万円を私的に流用したとして懲戒解雇された。 5780万円もの大金を何に使ったのか知らないが、1人2890万円として、発覚後2人ともポンと返還できるのも凄い。 笑ったのは「計約5780万円を既に返還…

面会相手は超VIPのギングリッジなのに「教団の友好団体が会談を設定したのでは?」と聞くなんて、記者のレベルが低すぎ/追記:予想外の話が出てきて仰天!

岸田首相に官邸で「教団の友好団体が会談を設定したのではないか」と質問した記者がいる。 全国紙、地方紙、通信社の記者なんだろうが、こんな質問を思いつくなんて頭がおかしいんじゃないか。 米共和党の超が付く大物、ニュート・ギングリッジ元下院議長が…

朝日新聞のデッチ上げ「面会」報道。岸田首相に降りかかった火の粉

こんなもの面会であるはずがない。まるで旧統一教会系トップが岸田文雄・政調会長(当時)に面会を申し込み、それが実現して会ったかのようなインチキ報道だ。 「首相、旧統一教会系トップと面会」というこの見出しを見れば、誰だってそう思うだろう。 朝日…

竹島の島根県編入の正当性を示す海図発見の朗報

最近、竹島の領有権に関する新しいニュースが出た。FNNプライムオンライン(TSKさんいん中央テレビ)が期間限定で動画を公開している。 「竹島」と表記した最古の公的地図が見つかったとのこと。最初に報じたのは産経ニュースだろうか。その後、読売新聞オン…

岸田首相追及の朝日は小泉首相の統一教会「大幹部」呼び出し&面談をいつ報じるのか?~「2002年9月の訪朝前に北朝鮮の話を聞いた」

岸田首相が政調会長時代の2019年、統一教会の関連団体トップと面会していたと朝日新聞が1面で大々的に報じた。 朝日デジタルで無料部分だけ読んだが、紙では1面、それもトップ記事だったとは。 呆れて物も言えないとはこのことだ。 煽り、フェイク、プロパガ…

訴訟取り下げ!統一教会に1億2353万円の損害賠償を求めた三重県四日市市の元女性信者/追記:取り下げの報道有り

統一教会に1億2353万円の損害賠償を求め、8月29日に提訴した三重県四日市市の元女性信者(94)が、12月6日に第1回口頭弁論が開かれる前に訴訟を取り下げたそうだ。 12月2日付けで統一教会広報局がプレスリリースを出した。 今回の訴訟取り下げは、1億2353万…

鈴木エイト名誉毀損訴訟の第1回口頭弁論は「24年1月31日(火)東京地裁712法廷」。ただし真偽は不明/追記:鈴木エイト陣営のウソ発覚!

12年5カ月監禁され、棄教を強要された統一教会信者の後藤徹氏(拉致監禁・強制改宗被害者の会代表)が、自称ジャーナリストの鈴木エイトを名誉毀損で訴えた裁判。原告と被告、それぞれに支援する会ができている。 鈴木エイト氏を支える会によると、第1回弁論…

発売前に在庫切れか。『潜入 旧統一教会』(窪田順生著、徳間書店)がアマゾンで早くも激売れ!/追記:予約受付再開

アマゾンで11月29日発売予定の窪田順生著『潜入 統一教会』(徳間書店)は、今月上旬から予約受付が始まり、ずっと注文できたのだが、今見ると「一時的に在庫切れ できるだけ早急に入荷できるよう努めております」の表示が出ている。 自分が最初に気付いたの…

暗殺犯に寄り添う鈴木エイトを追い詰めた門田隆将、竹田恒泰両氏~「正論」12月号

読みどころ満載の「月刊正論」12月号はどうやら完売したようだ。アマゾンで新本が品切れになったのは11月10日かその前だったと思うが、今見ると定価1700円(税込み)で売られている。元の値段は950円+税なのに。 統一教会の解散命令請求問題を取り上げた特…

「純アルコール量」の決定的な男女差

岸田首相の「女ならではの感性」発言が批判を浴びたときは心底呆れた。 「男女平等」とは男も女も差がないこと、同じこと、であるはずがないのに、違いを強調すると批判するお馬鹿さんが後を絶たない。 生物学的性差の存在は明白なのに、男女平等の観念を振…

文化庁への素朴な疑問。「被害者」の相手方の言い分は聴取したの? 消費者契約法改正から10カ月半、取消権を行使した人は何人いるのかな?

デイリー新潮が、例によって煽り記事を出した。統一教会の財産保全をめぐって、慎重な自公国と立維が対立しているが、自公国を翻意させるべく、「やる気はあるのか!」とハッパをかけている。 マスコミやメディアは公権力の暴走をチェックし、国民の自由や人…

鈴木エイト裁判に提出された拉致監禁の黒幕、宮村峻(=立憲民主党が統一教会ヒアリングに呼んだ!)インタビュー。「拉致監禁による強制的な脱会説得」裁判で敗訴した男は何を語っていたか?

「鈴木エイト名誉毀損訴訟原告後藤徹氏を応援するブログ」に、10月27日付けで新しい書面がアップされた。 今回、拉致監禁の黒幕で職業的脱会屋の宮村峻にインタビューした米本和広氏の陳述書が掲載された。 鈴木エイト氏は12年5カ月監禁された後藤徹氏を「引…

富山県信者団体が統一教会財産保全法案に反対を表明。統一教会の信者って富山県にしかいないの?/追記:「10・29世界の未来を拓く救国救世富山県大会」

自公両党は先日、財産保全法案は違憲の疑いが濃厚として、①被害者の訴訟支援を強化する「総合法律支援法改正案」と、②教団の財産流出の防止に向けた「宗教法人法改正案」を臨時国会に提出すると明らかにした。 これには早速、反統一教会勢力や野党から強い批…

「統一教会の財産保全、自公が法案見送り」は当然。だが、なお違憲の疑い

法テラスへの相談支援や訴訟を起こしやすくする支援は問題ないと思うが、「教団が不動産を処分する場合は国への通知を義務付けるべき」(朝日)はどうなんだろう? これは特定教団を狙い撃ちするもので、宗教差別ではないか。 しかも事後法である。

性的マイノリティーの割合は3.5%。住基台帳に基づく初の全国調査結果公表。「10人に1人」はデタラメだった? 朝日、毎日、読売、日経、東京…みな沈黙の不思議。NHKも

11月11日の産経新聞によると、国立社会保障・人口問題研究所の初の全国調査で、日本における性的マイノリティーの割合は3.5%だった。 23年2月~3月にかけて実施されたもので、10月27日に結果の概要が公表された。 この数字は、これまで言われていた数値より…

「お笑い北朝鮮」の統一教会版か?『潜入 旧統一教会 ~「解散命令請求」取材NG最深部の全貌』(窪田順生著、徳間書店)発売3週間前からAmazonでベストセラーに!

窪田順生著『潜入 旧統一教会 ~「解散命令請求」 取材NG最深部の全貌』が徳間書店から11月29日に発売予定だが、なんと10日深夜時点でAmazonには「ベストセラー」マークが付いている。総合順位は90位だ! 統一教会発祥の地、韓国に飛び、ジャーナリストとし…

7日の統一教会トップの記者会見、大荒れの予感

7日午後の教団トップの会見は大荒れになることが予想される。マスコミや記者たちはジャニーズ事務所会見の経験を踏まえて臨んでくるはず。 共同の記事には「被害」「補償」という言葉が踊っている。こういう言葉が何を意味するか、ジャニーズ問題を想起すれ…