吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

追悼安倍元首相。旧統一教会は被害者である!~危険な自業自得論

ここ数日、喪に服するような気分で過ごしている。「政界は一寸先は闇」という言葉のように、たぶん誰一人想像しなかった安倍元首相の暗殺。何ということをしてくれたんだと悔しい気持ちで本当につらい。悲しい。

今日の告別式、増上寺付近まで行って霊柩車が通るのをこの目で見て、手を合わせてこようかと思ったが、平日の昼間だからムリだった。後でニュースの画面を見ながら手を合わせた。

www.youtube.com

犯人は旧統一教会に恨みを持つ人物ということでメディアを賑わしている。それにしても安倍氏ほどの人物が、なぜ旧統一教会関連の集会にメッセージなんか送ったのだろう。

トランプ前大統領やペンス前副大統領もビデオ出演するので、それなら出ようと思ったんじゃないか、という意味の解説をテレビで聞いた。今更言ってもしょうがないけども、これは軽率だった。

統一教会と言えば霊感商法。宗教活動としては決して許されない犯罪同然のやり口だ。亡くなった安倍さんは、そんなことを長年続けて大勢の人に迷惑をかけた宗教団体と関係のある団体、教団の説明では「友好団体」の天宙平和連合にビデオメッセージを送っていた。

友好団体というと、組織的なつながりはないが仲良しの関係にある団体という感じがする。しかし創設者は旧統一教会の教祖というから、正確には関連団体じゃないかと思う。

首相を退任して、もう再々登板する気もないし、旧統一教会にメッセージを送るわけじゃないからいいだろうと思った。もしそうだとしたら、やはり軽率だったと思う。

しかし、警察の捜査はまだ続いていて、はっきりしたことが分かっているわけでもない。犯人の供述がどこまで信用できるかという問題もある。

www.youtube.com

犯人は「岸信介元首相が(旧統一教会を)日本に引き込んだ。だから安倍氏を殺した」とも供述している。

これが事実なら、安倍さんが天宙平和連合にビデオメッセージを送っていようがいまいが、安倍さんが旧統一教会やその友好団体と一切無関係だったとしても、犯人は安倍さんを標的にしたかもしれない。

岸信介元の首相の孫だから」というそれだけの理由で安倍氏を狙撃したかもしれない。

まだはっきりしたことは分からない。警察の捜査が終わり、少なくとも警察による動機の解明が終わるまでは、断定じみたことを言うのは控えたほうがいいと思う。

それと、メディアやネットなどを見て思うのは、旧統一教会がいかにひどい宗教で、こんなのはカルトで、信者を洗脳するとんでもない団体だというコメントが目に付くが、こういうことを言う人たちは、重要なポイントから目を背けている。

それは、この事件では、旧統一教会も被害者だということ。

犯人は最初この教団のトップの命を狙っていたが、その機会がないのでターゲットを変えたと言っている。実際にも教団の施設を試し撃ちと称して銃撃していた。

安倍元首相が殺害されたのは、運命のいたずらで、実際には教団トップが殺されていたかもしれない。

統一教会が過去にどんなひどいことをしたにせよ、だからといって教団トップの命を狙うということが許されるんだろうか?

教団施設に銃弾を撃ち込んだのも言語道断の行動だ。これだけで立派な犯罪である。

「この事件で旧統一教会は被害者である」という一点を忘れてしまうと、

あんなにひどいことをした団体なんだから、教団トップが命を狙われても当然だ。自業自得だ。施設に銃弾を撃ち込まれても、悪いのは犯人じゃなくて教団の方だ。

という、おかしな方向に議論がスライドしかねない。

www.youtube.com

これはおかしい。

犯人の母親がどういう事情で破産に至ったのか、まだ詳細は公になっていないが、それが旧統一教会献金強要による結果だったとしても、そのことについて、お金を出した母親本人はどう思っているのかもまだ分かっていない。

母親もこの宗教団体を恨んでいるんだろうか?

母親自身に被害者意識があるのかどうかすら、まだ明らかでない。

母親はともかく、息子の犯人が深い恨みを持ったのは事実。しかし、恨みを晴らすには別の方法があったはず。弁護士に相談して、強制的に献金させられたお金の返還を求めることもできただろう。

これまで何度か、新聞などで旧統一教会を訴えて裁判に勝ってお金を取り戻したという記事を読んだことがある。そういうテレビ報道を目にした覚えもある。

犯人が合法的手段で恨みを晴らすことを考えず、殺人を妄想し実行に動き出した時点で、すでに人として終わっている。

また今現在、旧統一教会が昔と同じように反社会的行為を繰り返し、全国各地で問題を起こしているわけではない。もし反社会的行為を今も繰り返して世間を騒がせているなら、事件が起きる前から頻繁にメディアを賑わしていなければ変だ。

しかし、最近はほとんどニュースになっていないし、そんな記事を読んだ記憶がない。

霊感商法はもう10年、20年前の社会問題であって、今の社会問題ではない。それをあたかも今現在の問題であるかのように大々的に報じるのは、「自業自得論」をはびこらせるだけだと思う。

それは、旧統一教会が被害者だという事実を忘れさせ、犯人の肩を持つことにつながるんじゃないだろうか。

ひょっとすると、この悪名高い教団と安倍元首相のつながりを強調して伝えることで、安倍さんの名声や自民党の評価を貶めるのが狙いなのかも。

ありそうなことだ。安倍さんが悲願とした改憲の動きをつぶしたい人たちにとっては、格好のネタなのかもしれない。