吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

紀藤正樹弁護士、届いた脅迫状にコメント。なぜ旧統一教会への脅迫状にはコメントしないの?

「旧統一教会と戦う」紀藤正樹弁護士宛に脅迫状が届いたそうで、紀藤氏が公開している。

紀藤氏は自分宛の脅迫状を公開してコメントしたわけだが、それなら旧統一教会宛に届いた脅迫状についてもコメントすべきだろう。

既にテレビで報道もされている。

※これをアップした翌日には動画が削除された。なぜ???

代わりに、静止画像1点と文字起こしをしたサイトを見つけたので、そちらをリンクしておく。

headtopics.com

番組が取材した教団職員によると、安倍元首相銃撃事件以降、1万件以上の脅迫の手紙やメールが届いたという。

ANNnewsの記者(取材ディレクター?)は、数々の脅迫状やカミソリの入った封筒を見せられても、

「(このカミソリの入った封筒には)『プレゼントや。ありがとうと思え』と書いてあります。マヨネーズも一緒に入ってます。プレゼントではない?」

と聞くなど、女性職員と旧統一教会をバカにしきった態度を取っていた。

カミソリが入っているのに、プレゼントであるわけがない。わかりきった話じゃないか。

人権感覚などまるでない。「いくらでも旧統一教会を叩いていいぞ」という世論があるから、侮蔑感情丸出しでも何とも思わないのだろう。

また最後の方で、山上容疑者の犯行について教団職員に尋ね、「一方的な思い込み」「臆測」という感想が返ってくると、その感想が何か特異な捉え方でもあるかのような反応を示した。

そして「信仰は揺るがないと繰り返し話していました」というナレーションで番組を締めている。

全くふざけた報道だ。本来なら、

この番組を見ている皆さん、こういうことは絶対にやめましょう。

様々な批判を浴びている旧統一教会ではありますが、教団職員も含め信者一人一人には基本的人権があります。

霊感商法等で多くの被害者を出しているからといって、人権侵害をしていい理由にはなりません。

と言うべきではないのか。

そのことで番組に対し「おまえらは旧統一教会を擁護するのか」と非難が殺到したら、それは不当な非難なのだから、「皆さん、冷静になりましょう」と反応するのが報道機関の責務である。

ANNの記者(取材ディレクター?)は、脅迫状や脅迫メールを出した側を一切批判せず、「プレゼントや」と書いた脅迫状の文面をとらえて、ヌケヌケと「プレゼントではない?」と聞く。

暗に「プレゼントなんじゃないの!」と言っているのと同じ。

おびえている女性職員に、

「ただのカミソリで、マヨネーズも入っているから、プレゼントの可能性もあるよ。怖がることもないでしょう」

と言っているようなものだ。

これがテレビ報道に携わる者の人権感覚なのかと怒りがこみ上げてくる。

山上容疑者の犯行動機についても、職員の言う「一方的な思い込み」「臆測」はまさしくその通りではないか!

容疑者は当初、教団トップの韓鶴子氏を狙ったのだ。

それが未遂に終わったので、頭を切り替え別の対象をターゲットにした。

しかし、なぜ安倍元首相なのか?

この取材ディレクターは「安倍氏が狙われたのは当然だ」と言いたいのだろうか。ふざけるんじゃない、と言いたい。

安倍元首相が山上容疑者の母親の高額献金や自己破産に関わった証拠は何一つない。安倍氏が山上容疑者の母親に高額献金を勧めたとでも言うのか。

そもそも母親の高額献金は1990年代の話であり、自己破産は20年も前のことだ。安倍氏が関わる余地は一切ない。

容疑者は「安倍氏は統一教会のシンパ」などと言ったそうだが、これこそ「一方的な思い込み」であり「臆測」である。

統一教会の教義と安倍氏の思想・信条はまるで違う。

せいぜい「家庭を大事にしよう」とか「反共」とか、ごく常識的な保守的信条に共通点がある程度だろう。

韓国に対する謝罪の拒否、慰安婦問題や元徴用工問題での毅然とした態度を見ても、統一教会との違いは明らかだ。

統一教会側は「日本は韓国を植民地支配してひどいことをしたのだから、謝罪して償うべき」と主張しているそうだが、だとしたら、朝日新聞をはじめ左翼リベラルやフェミニストたちの主張と瓜二つではないか。

安倍氏は「謝罪はもう終わりにすべき」「日本軍による組織的な慰安婦強制連行の証拠はない」として、反日的な主張を厳しく批判してきた人だ。その人が、反日団体のシンパになるわけがない。冷静に考えれば結論は当然そうなる。

「安倍氏は旧統一教会と関わったから銃撃されて当然だ」と公言するような人間がいたら、そんなのはまともな人間じゃない。

話がそれたので元に戻そう。

旧統一教会はYouTube動画で、脅迫状の類いや街宣車による迷惑行為、ペンキなどによる落書きを公開した。

紀藤正樹氏には、正義を希求する弁護士としてこの異常事態にコメントすることはないのかと言っておきたい。

現代の宗教迫害① - YouTube

以上、世界平和統一家庭連合のYouTube「現代の宗教迫害1」より

この他、素っ裸の男が教団本部に押しかけたこともあったそうで、その時の写真(男が警察官に取り囲まれている)もYouTubeには公開されているが、それは直接動画を見てほしい(2分45秒あたり)。