吊りしのぶ

気の向くまま、思い付くままに。記憶にとどめたいoutputの場として。

統一教会、「真の巨悪」は誰か(=全国霊感商法対策弁護士連絡会、職業的脱会屋、一部キリスト教牧師・宗教社会学者ほか)を考えるリンク集/随時更新

サイドバーの「統一教会、『真の巨悪』は誰かを考えるリンク集」の数が多いので、1つのブログにまとめて、それをサイドバーに出すことにした。

まずは、既存のリンクをまとめた。順次、増やしていくつもりだ。

■米本和広著『我らの不快な隣人』(情報センター出版局)Kindle版~サンプルから目次を閲覧できる

■「拉致監禁による強制的な脱会説得」により脱会したものの、PTSDに苦しみ、拉致監禁の違法性・不当性を訴え続けた元信者(女性)のウェブサイト「夜桜餡」

www5.plala.or.jp

■中山達樹弁護士著『拝啓岸田文雄首相 家庭連合に、解散請求の要件なし』(光言社)~Kindle版も有り、KATSUさんのアマゾンレビューに目次有り

■『潜入旧統一教会 「解散命令請求」取材NG最深部の全貌』(ノンフィクション・ライター窪田順生著、徳間書店、23年11月刊)

■『拉致監禁 家庭連合に反対する人々』(光言社)~Kindle版も有り

『間違いだらけの「マインド・コントロール」論~紀藤正樹弁護士への反論と正しい理解』(魚谷俊輔著、賢仁舎)

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

『家庭連合信者に人権はないのか』(徳永信一・鴨野守・近藤徳茂編著、グッドタイム出版)

tsurishinobu.hatenablog.com

世界日報連載「“拉致監禁”の連鎖」Part9, 10(2013年)

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

■「真の巨悪」を考える上で有益なブログ

■「拉致監禁リアル情報」by ルポライター米本和広

tsurishinobu.hatenablog.com

■「ルポ統一教会」byノンフィクション作家福田ますみ

tsurishinobu.hatenablog.com

上記ブログには、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の元幹部だった伊藤芳朗弁護士が12年5カ月監禁された後藤徹氏の裁判に提出し採用された陳述書を2通リンクした(1通はインタビュー)。ルポライター米本和広氏の尽力で実現した貴重な証言だ。

それによると、「拉致監禁による強制的な脱会説得」が行われていることを山口広弁護士は知っていた。知っていたのに知らない振り、見て見ぬ振りをしていたという。

また、全国弁連は一時、暴力的な拉致監禁をやる職業的脱会屋の宮村峻氏とは距離を置くべきだという結論を出したのに、紀藤正樹弁護士は個人的に宮村峻氏と連携をとり続けた、とも記されている。

「拉致監禁による強制的な脱会説得」は「親の暴走」(紀藤正樹弁護士)などではなく、脱会屋や牧師らが主導する組織だった方法で行われ、彼らが罪に問われないように親や親族を前面に立てる巧妙な仕掛けがなされていた。

■徳永信一弁護士の「月刊正論」「月刊Hanada」への寄稿

■12年5カ月監禁され棄教を強要された後藤徹氏の体験、裁判関連(2015年最高裁で勝訴決定)

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

  • 以下の国際会議における近藤徳茂氏の報告中に後藤徹氏の証言動画が引用されている。1分50秒過ぎから


www.youtube.com

  • 後藤徹氏の拉致監禁体験の証言(米テレビプロダクションによるインタビュー全編・後編


www.youtube.com


www.youtube.com

■「統一教会からの救出」と報じられた元新体操五輪選手・山﨑浩子さん事件(1992~93年)は「拉致監禁による強制的な脱会説得」だった

tsurishinobu.hatenablog.com

■神戸真教会の高澤守牧師が行った「拉致監禁による強制的な脱会説得」

~自らが行った拉致監禁・棄教の強要を誇らしげに法廷で証言した人物。2015年、広島夫婦拉致監禁事件で刑事告訴された直後に自殺した

tsurishinobu.hatenablog.com

「洗脳」「マインドコントロール」の虚構を暴く by 魚谷俊輔

西田公昭氏の「マインド・コントロール」論への批判by魚谷俊輔

■櫻井義秀他著『大学のカルト対策』の批判的検証by 魚谷俊輔

tsurishinobu.hatenablog.com

櫻井義秀・中西尋子著『統一教会~日本宣教の戦略と韓日祝福』の批判的検証 by 魚谷俊輔

■櫻井義秀氏が『統一教会―日本宣教の戦略と韓日祝福』(北海道大学出版会)で調査対象者の「監禁を伴う強制的な脱会説得」を隠蔽。魚谷俊輔氏の批判的検証・連載52~54を読む①by吊りしのぶ

tsurishinobu.hatenablog.com

櫻井義秀著『統一教会~性・カネ・恨(ハン)から実像に迫る』(中公新書)への統一教会の反論

橋爪大三郎著『日本のカルトと自民党』(集英社新書)への統一教会の反論

■現代の宗教迫害(動画シリーズ/近藤徳茂、太田朝久ほか)

~反対する親、職業的脱会屋やキリスト教牧師、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の密接なつながり/拉致監禁が組織的に行われてきた実態など


www.youtube.com

全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の不都合な真実by国際勝共連合

全国拉致監禁・強制改宗被害者の会~代表は後藤徹氏


www.youtube.com

tsurishinobu.hatenablog.com

  • 「拉致監禁」問題を考える特別シンポジウム 家族を破壊しているのは、誰なのか!(2023年9月10日)


www.youtube.com

■後藤徹氏が「引きこもり」名誉毀損発言で鈴木エイトを提訴(23年10月)

www.doudemoyo9nai.com

■中山達樹弁護士による全国霊感商法対策弁護士会(全国弁連、霊感弁連)批判

【郷路弁護士の主張】

  • 郷路征記弁護士の「違法な正体隠し伝道」主張と判決

www.ytv.co.jp

clnn.org

郷路征記弁護士が2022年秋の消費者庁霊感商法検討委に提出した資料(PDF)

【郷路征記弁護士への批判】

谷口智彦氏(安倍元首相のスピーチライター)の憤激と鈴木エイト氏のある「疑惑」by国際勝共連合

www.sankei.com

■「フレイザー委員会」最終報告書について~旧統一教会・勝共連合とKCIAを結びつける悪質な風評への批判by国際勝共連合

www.ifvoc.org

拉致監禁をなくす会~代表は『“人さらい”からの脱出』の著者小出浩久氏

tsurishinobu.hatenablog.com

■「拉致監禁による強制的な脱会説得」の体験記

~「拉致監禁」を背後で指揮・指導する職業的脱会屋(特に宮村峻氏)やキリスト教牧師、彼らと連携する全国霊感商法対策弁護士連絡会についての分析など

  • 『強制改宗―引き裂かれた信教の自由』(光言社、1993年)
  • 『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社、1994年)
  • 『踏みにじられた信教の自由―多発する信者失踪事件の背景』(光言社、太田朝久、2008年)
  • 『日本収容所列島』(賢仁舎、梶栗玄太郎編、2010年)kindle版有り~拉致監禁されて自殺した27歳女性信者の詳しいルポがある。
  • 『絆―拉致監禁による家族の崩壊と再生』(漫画版、創芸社、2013年)
  • 『大学の宗教迫害』(日新報道、室生忠、2012年)、『日本宗教の闇―強制棄教との戦いの軌跡』(アートヴィレッジ、室生忠、2017年)
  • 『“人さらい”からの脱出』(光言社、小出浩久著、2023年改訂復刻)Kindle版も有り。なおすぐ下の特別シンポ「家族を破壊しているのは誰なのか!」動画で、小出氏は登壇して証言している(40分57秒~)。


www.youtube.com

■『監禁250日 証言「脱会屋」の全て』(光言社、1994年)から分かる親・親族/職業的脱会屋(特に宮村峻氏)/キリスト教牧師/全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の連携と組織的行動、及び密室で横行する暴言と暴力by吊りしのぶ

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

tsurishinobu.hatenablog.com

■信者の人権を守る二世の会

www.2ndgen-rights.com

拉致監禁by宮村の裁判記録

■2022年夏以来の魔女狩りの中で教団や関連団体が提訴した裁判

  • 安田慎さんの裁判を支援する会~富山市議会の不当な決議取消しを求めて

www.yasudasan-sien.info

tsurishinobu.hatenablog.com

aap-toyama.org

upf-osaka.org

■同名誉毀損裁判

  • 22年9月29日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した紀藤正樹弁護士本村健太郎弁護士TBS「ひるおび」に出演した八代英輝弁護士と、各テレビ局に、計6600万円の損害賠償や謝罪放送などを求めて東京地裁に提訴した。~朝日デジタルより
  • 22年10月27日、出演したジャーナリストと弁護士の他、放送した日本テレビTBSラジオに計3300万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。ジャーナリストの有田芳生氏は8月、日本テレビの番組で教団について「反社会的集団だと警察庁が認めている」と指摘。紀藤正樹弁護士は9月、TBSラジオの番組で、教団が暴力団から金銭を受け取ったと言及。~日本経済新聞電子版より

tsurishinobu.hatenablog.com

■その他参考になる文献・資料(取り急ぎメモ。順不同)

  • 櫻井國郎「宗教2世問題も視野に国の信仰による児童虐待防止策への懸念」(『月刊住職』23年4月号)
  • 細谷典男『憲法と「旧統一教会」』(NextPublishing Authors Press、2023年)
憲法と「旧統一教会」

憲法と「旧統一教会」

Amazon
  • 菅野完「統一教会より悪質な“民主主義の敵”」(『月刊日本』22年12月号)
  • 小林節「宗教2世への深刻な人権侵害―人権享受の前提が壊されている」(『月刊日本』22年12月号)
  • 大喜多紀明「カルトという蔑称と反カルトに内在するカルト性―定義なき言説と対立の諸相」(『人文×社会』22年12月、2巻8号)
  • 上野影文「問題の核心は『政教分離』の誤解」(『Hanada』22年12月号)
  • 仲正昌樹「旧統一教会―政治と宗教をめぐる断章(インタビュー)」(『情況』23年冬号)
  • 仲正昌樹「旧統一教会が『闇の政府』という妄想」(『正論』22年12月号)
  • 佐藤優「統一教会敵視キャンペーン―背後に共産党」(『WiLL』22年11月号)
  • 島田裕巳「そもそも何をやったのか―過信された影響力」(『WiLL』22年11月号)
  • 鴨野守「『魔女狩り報道』はこう作られる」(『Hanada』22年11月号)
  • 長尾たかし「自民党は信教の自由を侵すのか」(『Hanada』22年11月号)
  • 安藤慶太「『旧統一教会批判』熱狂の危うさ」(『正論』22年11月号)

  • 大場一央「日本型『政教分離』を取り戻せ」(『正論』22年11月号)
  • 松浦光修「令和の『宗門改』 行き着く先は暗黒」(『正論』22年11月号)
  • 中川晴久「誤った情報で安倍元総理が殺され無理な解散請求へ」(日本キリスト者オピニオンサイトSALTY、23年9月22日)

チャンネル正論


www.youtube.com

月刊『Hanada』チャンネル/言論テレビ「右向け右」


www.youtube.com


www.youtube.com